スーツの破れ直し専門
TEL03-5426-2689
9:30~18:00 日・月曜定休

修理事例 01スーツの ズボン股、お尻の破れ・擦り切れ直し

グレーズボンの修繕

Before

★尾前

After

201808

★尾後

パンツ(グレー)の股の補修です。股の中央部は穴が貫通しており、股の中央部から脚部にかけて、生地が薄くなり透けている状態でした。このように改善致します。

股ずれ修理

Before

★竹前

After

201808

★竹後

スーツズボン(黒ストライプ)です。(共布)ではなく、類似する布を充て布として使用しました。*共布を使用しますと、(使用しないより)仕上がりの質がよくなりますので、穴が貫通している場合は、お手持ちの共布も同封頂くか、裾から調達するようご指示頂くことをおすすめしております。

グレーパンツ股の穴

Before

★本2前

After

201808

★本2後

スーツパンツ(グレー)の股の左右にぽっかりと穴が空いている状態を、ミシン刺しにて修復しました。綺麗に仕上がっていると思います。

紺パンツまたずれ修理

Before

★佐前

After

201808

★佐後

青系生地で細かいチエック柄のパンツです。充て布に共布を使用できませんでした。修理痕は結構残ります。貫通した穴から、共布ではない類似する生地がのぞいております。

スーツ股の修繕

Before

★広前

After

201808

★広後

スーツ(青)の股の修繕です。生地は、縦糸と横糸が違う色彩のもので構成されている生地の場合、修理痕が目立ちます。

パンツ股大きい破れの修繕

Before

★原前

After

201808

★原後

パンツ(青)の股の破れ修理です。やや大きく避けている状態です。このような状態にまで修復することができました。

股のミシン刺し

Before

★金前

After

201808

★金後

青パンツの股のミシン刺しです(穴は貫通しておらず、生地がまだ残っている状態)

股ずれ修理

Before

★宮前

After

201808

★宮後

濃いグレー(縞)の股の修繕です。穴は貫通しておりましたが、共布を充て布として使用し、ここまで回復することができました。

股の補修

Before

花前

After

201807

花後

濃クレーパンツの股の修繕です。破れの状態は、生地が広範囲で薄くなり、中心に穴が空いている状態です。

グレーチェックパンツの股のミシン刺し

Before

●ち前

After

201807

●ち後

チエックのパンツの股の補修です。穴は貫通しているものの、生地が飛散しておらず、残っている状態での補修です。目立つことなく仕上げることが出来ました。是非、画像をアップしてご覧頂ければと思います。

1 / 912345...最後 »