スーツの破れ直し専門
TEL03-5426-2689
9:30~18:00 日・月曜定休

修理事例 01スーツの ズボン股、お尻の破れ・擦り切れ直し

スーツのパンツお尻の破れ

Before

★幡a

After

★幡b

スーツパンツのお尻の破れ修理です。中心の縫い目の股付近ですと、着用時に、認知しずらい箇所ですが、お尻付近ですと、人目につきます。この場所は、破れが小さいうちに、是非ご相談いただければと思います。

スーツパンツの股下の破れ修理

Before

★原b

After

★原a

スーツのパンツ(紺色)股の破れ修理です。穴は各4cm~5cm程度で生地を貫通しています。共布を充て布として利用しています。(*共布がない場合でも対応は可能です。ご相談下さい。)非常にきめ細かく、丁寧に仕上げます。わたしたちのミシン刺しを是非お試し頂ければと思います。きっとご満足いただけると思っております。

スーツのパンツの股下の穴修理

Before

★小b

After

IMG_0529

スーツのパンツ(明る目の青色)股下の破れ修理です。穴は各4cm程度で生地を貫通している状態です。少し柄がある素材ですので、共布を穴の裏側の充てて補修しています。*共布がない場合でも対応は可能です。ご相談下さい。

スーツパンツの股の擦れ直し

Before

★崎b

After

★崎a

明るい青のストライプパンツの股の補修です。穴は貫通しておらず、生地がすり減った状態です。穴が貫通してしまう前に修理した方が綺麗に仕上がります。なるべく早目にご相談頂くことをおすすめしております。

スーツの股下の破れ直し

Before

★広b

After

201806iphone 263

青色のスーツのパンツです。生地は糸で構成されておりますが、明るい青い糸と、濃紺糸の2色で構成されている生地です。実は非常に難しい生地ですが、工夫をこらして仕上げます。違和感なく修理できたと思います。

スーツパンツの尻の破れ修理

Before

★井b

After

★井a

スーツのパンツ(紺ストライプ)のお尻の破れ修理です。穴は各4cm程度で生地を貫通している状態です。ストライプ素材の場合、ストライプが薄くなります。勿論、機能は回復致します。

パンツ股下の破れ修理

Before

★ヌーb

After

★ヌーa

スーツのパンツ(チャコールグレー)の股下の破れ修理です。穴は各4cm程度で貫通しています。貫通している穴は、共布(=同じ生地のハギレ)を使用した方が、質が上がります。今回は、類似する布を共布の変わりに、充て布として使用しております。仕上がりの状態を、是非画像を、拡大してご覧頂ければと思います。

股下の破れミシン刺し

Before

★ナカb

After

★ナカa

スーツのパンツ(黒)の股下の破れ修理です。穴は各5cm程度で貫通しています。黒など色が濃いパンツの方が、補修痕がなじみます。

スーツパンツの股下破れ修繕

Before

股1

After

股2

スーツのパンツの股下の破れ修理です。このくらいの穴の大きさですと、after画像のように修復が可能です。ハギレ(修理品と同じ布)を同封頂ければ、当て布として活用させて頂きます ※共布がない場合でも修理可能です(①裾の内側から当方で共布を調達する➁類似する布で代用)裏側の当て布をして、細かく縫い込んでいく修理方法です(ミシン刺しと言います)糸と糸の間隔を極めて狭く、且つ均一に保つ丁寧に縫うことが、腕の見せ所です。是非一度お試し下さい!きっとご満足いただけると思います。

パンツの股ずれの補修

Before

img_0339

After

img_0373

薄いグレーのパンツの股ずれ修理です。大きく裂けておりましたが、ミシン補修にて修復致しました。明るめの生地よりも、暗めの生地の方が比較をしますと修理痕が目立ちにくいです。ライトグレー色の場合、この程度修理痕が残ります。