スーツの破れ直し専門
TEL03-5426-2689
9:30~18:00 日・月曜定休

修理事例 01スーツの ズボン股、お尻の破れ・擦り切れ直し

スーツ(パンツ)のお尻の破れ修繕

Before

201411前

After

201411後

スーツの股の修繕です。布がなくなっており大きく穴が貫通しています。類似する布を裏側に当て補強し、ミシンで細かく縫い込みます。(ミシン刺しという技術です)※共布をお持ちのばあいは、是非同封してください。股の中心より両側の補修 3300円(税別) すりきれほしゅう研究所(世田谷区)

スーツのパンツ破れ修繕

Before

201410前

After

201410後

お尻(股)の破れ補修です。深い色あいで無地のおズボンでしたら、意外と目立たず修復できます。是非お試し下さいませ

スーツのズボンが裂けたときの修理

Before

201409前

After

201409後

ズボンの股の中心に縫目がありますが、縫目に沿って大きく裂けてしまうことがあります。修理後の状態はこのようになります。ズボンが少し大き目のときは、お尻幅を細くして破れを完全に消してしまうことが出来る場合もありますが、今回はジャストサイズということでしたので、ミシン補修で仕上げあした。

スーツズボンの股裂け修繕

Before

201408前

After

201408後

おズボンんの股の擦り切れ修理です。当て布をして非常に細かく縫い込みます。(ミシン刺し)という修理方法です。股の中心から両側の修理 税別3300円

スーツの股裂け修理

Before

201407前

After

201407後

スーツのズボン股裂けの修理です。目立たぬ場所ですので、用途により十分活用できます。

スーツの尻破れ修繕

Before

201406前

After

201406後

スーツのお尻の破れ補修です。上着がまだまだ着れる方、是非お試し下さいませ。

スーツのズボンの破れ補修

Before

201404前

After

201404後

スーツのパンツの内股の修繕です。当て布をして糸を埋め込むように糸を入れていきます。股の中心から両側の修理 税別3300円

スーツ股の破れ修繕

Before

201403前

After

201403後

スーツの股の破れ修理です。股の中心から両側の修理 税別3300円

スーツ股の修繕

Before

201402前

After

201402後

スーツの股の穴修理です。当て布して細かく縫い込みます。地道で単純な作業ですが、技術を要します。股に中心から両側の修理 税別3300円

スーツ修繕(スラックス)

Before

加工済股前1

After

加工済股後1

ストライプのスーツ(パンツ)の修繕です。破れは大きくありませが、患部は貫通している状態です。ストライプの柄は消えてしまっていることもありますので、疑似的に縞をつくり直すこともあります。2、000円(税別)