スーツの破れ直し専門
TEL03-5426-2689
9:30~18:00 日・月曜定休

修理事例 01スーツの ズボン股、お尻の破れ・擦り切れ直し

パンツ擦り切れ直し

Before

62b

After

62a

こちらのおズボンは、完全に穴があいてしまっている状態です。補強に使用する布は、当方に類似するものがありましたので使用しました(無料)なかなか目立たず仕上がりました。股の中心より片側のミシン補修 2000円(税別)

スーツやぶれ補修

Before

6b

After

6a

ストライプのスラックスの股の修理です。ストライプ(縞)を復元する為に、類似する糸で擬似的なストライプを作成することもできますが、この場合、逆にストライプが浮き出てしまいましたので、予定を変更し、曲がっている既存の糸を活かして仕上げました。ストライプ、チエック、明るい生地の修理痕は目立ちます。ご容赦くださいませ。股の中心から左右のミシン補修3,300円(税別)

紳士パンツやぶれ

Before

5b

After

5a

パンツ股ズレの修理です。ズボンの生地はうす目のグレーで、生地が複数の色で織られている素材です。この類の生地は、ご覧のとおり修理痕が目立ってしまいますので、股など人目につきにくいところの修理に限定されます。股の中心から左右のミシン補修3,300円

スラックス股のやぶれ

Before

2b

After

2a

ズボンの内股の修理です。擦り切れている部分に補強する布を当ててミシンで補修しております。黒系、グレー系、紺系の濃い色合いの生地は、糸が馴染みますので、比較的目立たずに修理することが可能です。股の中心より片側のミシン補修 2,000円(税別)

内股の破れ

Before

1b

After

1a

ズボンの股が破れています。破れている箇所の布が無くなっており、穴が貫通している状態です。裏側には補強する布を当てますが、当店に類似するものがありましたので、それを活用しました。(当店にある残布を資料する場合は、布代は無料です)細かくミシンを刺して仕上げました。股の中心より片側のミシン補修2,000円(税別)

9 / 9« 先頭...56789