スーツの破れ直し専門
TEL03-5426-2689
9:30~18:00 日・月曜定休

修理事例 04 スーツ、コート、ズボンの裏地破れ・擦り切れ直し

Before

104

After

101

紳士スーツの内側のポケットの入口部分が破れてしまっています。(玉縁と言います)玉縁の交換修理です。全部外してから作り替えしますので、実は、技術と手間を要する修理です。このように破れていたポケット口は新品同様となり、綺麗に仕上がりました。すりきれほしゅう研究所

ズボンの裏地修理(膝部分の交換)

Before

裏地済~1

After

裏地_1~1

ズボンの裏地の破れ修理です。スーツの裏地の膝、腿はよく破れてしまいますが、画像のように修理可能です。こちらのパンツは、破れた場所から、下を張り替えしました。裏地全部交換することも可能です。ご予算に合わせてご提案させて頂きます。膝裏の交換¥4,500 すりきれほしゅう研究所

スーツ(ジャケット)の袖裏地の交換修理です

Before

23b

After

23a

ジャケットの裏地の袖口がやぶれております。袖裏を全部交換する(上から下まで交換)することも可能ですし、破れている袖口付近のみ交換することも可能です。ご予算に応じてご選択くださいませ。すりきれほしゅう研究所

ジャケットの裏地の破れ修理

Before

1010前~1

After

1010後~1

スーツの裏地の修理です。裾上20cmあたりまで、破れが生じております。裏地を全部交換することも可能ですが、このようにパーツ交換することも可能です。(ご予算に拠り、総裏交換もご提案しております)色合い、質共に全く違わぬ裏地を入手することは、困難ですので、類似するもので対応させて頂いております。同系色のツートンカラーになる場合もございますが、その場合もアクセントになると、ご好評いただいております。 すりきれほしゅう研究所