スーツの破れ直し専門
TEL03-5426-2689
9:30~18:00 日・月曜定休

すりきれほしゅう研究所とは

《ミッション》

  • 「修理」で働く人の役に立つ

 

《貢献できること》

  • スーツ(パンツ、ジャケット)、コート、ネクタイの破れ・擦り切れ・穴の修理
《すりきれほしゅう研究所の特徴》
  • 破れ修理専門のチームが中心となり、技術の開発と修理を担っています。
  • ご予算と期待する修復の水準に応じて、修理の方法を提案します。
  • WEBサイトに様々な修理事例を掲載し、仕上がりの状態について正確にイメージして頂けるように、しっかりと情報開示を行います。
  • 修理画像をメール送信頂くことで、修理内容と修理金額を知ることが出来ます。
  • 品物送って頂き、修理後、返送するサービスです。ご来店を希望される場合は、実店舗「直し家」にご相談下さい。世田谷区に7店舗で営業しています
《4つの修理方法》
  • 《ミシン刺し》破れ箇所の裏側に共布を当てて、ミシンで細かく縫い込む方法です。徹底的に研究・実践しています。極力コストを抑えたい方にお勧めです。渾身の『ミシン刺し』を、是非お試し下さい。
  • 《かけはぎ》破れ箇所の生地と共布(同じ生地の残布)を、糸の状態にまでほぐして、2つを織り直しすることで修復する技術です。
  • 《毛抜き合わせ》上着の袖口、裾、パンツの裾、脇ポケット口など、服の”端っこ”の破れに対応する方法です。表側の生地と裏側の生地で、破れを挟み込むことで、破れを消します。
  • 《作り直し》コートの襟の破れは、衿を裏返しにすることで復活します。裏地の全部(部分)張り替えなど、工夫をこらし手掛けます。